第十一回:2021年3月30日・4月6日(火,昼休み実施):「そしゃかふぇ」新入生歓迎イベント

参加人数:13人(3月30日)/11人(4月6日)

※1日目はリアルタイムで字幕を付ける仕組みを試験的に導入


今回は新入生歓迎会(回)!新入生が不安や疑問を解消でき,ほっと一息つけるような時間を提供したいという思いから開催。幅広い内容のお話ができるよう,様々な学部や院に所属する先輩も参加した。


主な会話内容 ※新入生:新,先輩・先生:先

・参加者の自己紹介

先輩側:教育学部,工学部,文科一類,文学部など

新入生:理科二類など



・ALESSについて

(先)SセメスターにALESSが入った場合,初年次ゼミナールと被っているのは大変。しかし後期に実験があるので、それが被ってないのは幸い。

また,初ゼミは理系の場合は点数がつかないので,少し気軽にいけるかもしれない。


・興味のある分野について

(新)獣医学科の先生が担当している初年時ゼミナールに興味があるが、逆評定には載っていなかったのでわからない(笑)

(先)農学部はいっぱい授業をとることで進学しやすくなるかも?点数よりも単位数を取りまくるという裏技もある


・第2外国語について

(新A)スペイン語。日本の先生です。

(先)日本人の先生が教えてくれるっていいですね。初めて学習するにもかかわらずいきなり外国人の先生で,日本語が通じなかったら大変な面も。

(新B)フランス語。先生はどうしたらわかりますか

(先)UTASやシラバスに載っています。英語以外の外国語はクラス単位で受講でき、対面授業が隔週であったりする言語もあるので、そこで友達は作りやすい?


・オンライン授業について

(新)対面かオンラインかはどこでわかる?

(先)外国語1列と2列があって、1列は隔週対面。2列は全てオンライン?(調べてみて)最初の2週間は全部オンラインみたいですね。去年はURLが載っていたページがダウンしてしまうなど結構大変だったので、今年は少しベターになっているのではないか?


・1Sのコマ数について

(新)どのくらい取ればいいんですか?

(先A)アドバイスとしては、1Sって張り切って30単位とか取りたくなっちゃう気持ちもあるけど、ALESSとか初ゼミがある中で大変な思いをする場合も。2Sにはかなり余裕ができるので,最初はいっぱいまで取らなくても良いかも

(先B)私は,安心したくて1Sからたくさん取った。こういう考え方もある。

(先A)主題科目はとって良いと思うが,総合はあまりお勧めしない。点数のつかない主題科目を1つか2つとるのがお勧め。


・医学部進学について

(先)他科類から医学部医学科に進学した人は,成績優秀な場合が多い。情熱的に取り組むことが大事。駒場の場合は語学が結構大事になってくる。


・前期過程〜後期課程の違いの話

(先)農学部と医学部,本当にその学部の人たちとしか話さない傾向。駒場にいるときにぜひ他科類にいる人達とも交流を。



新入生の皆さん,お話しできて楽しかったです!

ランチタイムの息抜きに,またのご参加をお待ちしています!











4回の閲覧0件のコメント